シニア中高年支援Senior

ゆたか薬局は、シニア中高年の薬剤師の転職を応援しています。
年齢で諦めずに、ぜひお気軽にご相談下さい。
現在、60代の薬剤師の方が4~5名働いています。
定年制もありません。

経験を活かす職場環境

シニア・中高年世代に優しい職場環境

作業しやすい職場環境整備

  • わかりやすい医薬品陳列棚早見表・全自動カセット付き分包機及び、全自動カセットなし分包機
  • 見やすい薬剤鑑査用拡大鏡・電子薬歴
  • 休憩室完備(備え付けとして冷蔵庫・電子レンジ・コーヒーメーカー、他)

作業しやすい5つのPOINT

POINT.1
わかりやすい医薬品陳列棚早見表
新たな薬局での勤務を開始する上で、医薬品の配置や分包機などの設備が問題となることがあります。まず、以前に勤務していた薬局のイメージが残っているために起きてしまうのが、医薬品陳列に関する思い違いです。医薬品のピックアップは、シニア中高年のベテラン薬剤師であれば体が勝手に動くというほどに染みついた行動です。逆に言えば、陳列棚の配置がイメージと異なる場合には、それが足かせになってしまうことがあります。円滑な医薬品のピッキングを行う上で大切なことは、現状おかれている陳列棚を自分の中に速やかに刷り込ませることです。それを改善するため、わかりやすい医薬品陳列早見表を完備し、一目で医薬品の陳列を把握できるように留意しています。
POINT.2
全自動カセット付き分包機および全自動カセットなし分包機
調剤で使用する分包機も、全自動カセットを使用するタイプと、カセットを使用しないタイプをご用意していますので、自分のスタイルに合わせた調剤を実現できます。
POINT.3
見やすい薬剤鑑査用拡大鏡
シニア中高年になってくると、どうしても小さい文字を見ることが難しくなってきます。普段の生活ではそれほど気にならなくても、薬剤師の鑑査業務では一苦労です。薬剤鑑査に想定よりも時間をロスしてしまい、患者さまを待たせてしまった、なんてことはできれば避けたいものですよね。ゆたか薬局では、薬剤鑑査時に活用できる拡大鏡を準備しています。文字を追いかける苦労が軽減できるため、そのほかの本当に大切なところに集中することができます。
POINT.4
電子薬歴
薬剤服用歴管理記録、通称薬歴は今までどういった形式だったでしょうか?
手書き式だった場合、新たな勤め先が電子薬歴だと毛嫌いしてしまうという話を聞くことがあります。パソコンを使って薬歴を書かなければいけないというのは、電子薬歴を使ったことがなければ大変なことだと感じますよね。ですが、電子薬歴を使ってみれば、それがとても便利なものだと考えを新たにする方がとても多いのも事実です。特に鑑査や投薬は、必要なチェック項目を電子薬歴がサポートしてくれるため、非常にスムーズに行うことができます。薬歴記入にかかる時間も、副作用などの情報が網羅されているので、調べ物で時間を取られることなく、薬歴記入の時間を大幅に削減することができます。そのため、必要なことに十分な時間をかけた、より充実した記録をつけることができるようになります。使い方はマンツーマン研修でしっかりとお伝えしますので、実務に入っていただく際には滞りなく使用していただけるはずです。
以前の勤務先でも電子薬歴を使用していた薬剤師さんは、特に苦労することなく使用していただけることでしょう。電子薬歴はシステムによって使い方が異なるため、以前のものとの違いで多少手こずってしまうかもしれませんが、必要な機能に大差はないので心配はいりません。
POINT.5
休憩室完備
最後になりましたが、大切な設備である休憩室です。休憩室は実務で疲れた体を癒すための重要な施設です。冷蔵庫や電子レンジはもちろん、コーヒーメーカー等も用意していますので、しっかり休憩をとってしっかり働くことができます。休憩中の外出に制限はありませんので、ご自宅が近い場合にはご帰宅していただくことも可能です。

シニア・中高年薬剤師に優しい研修制度

それぞれの薬剤師の方の年齢、経験に応じた研修制度をご用意しています。無理なく進めていただけるようサポートしますので、不安なこと、心配なことなどがありましたら、何でもご相談ください。

シニア・中高年世代で経験者の薬剤師

通常研修

シニア研修センター
(主にPC研修)

シニア・中高年世代で未経験者の薬剤師

未経験者研修

シニア研修センター
(主にPC研修)

仕事に対する悩みFAQ

  • 薬剤師免許を修得してから、調剤薬局での勤務経験がないので心配です。

    初めて調剤薬局に務める方でも問題ありません。それぞれの経験や年齢に合わせた研修制度をご用意しているため、ブランクがある方も初めての方も、問題なくスムーズに実務につくことができます。研修はマンツーマン指導ですので、不明点や心配なことなどがあればすぐにご相談いただけます。

  • 以前の勤務先で、勤務前に聞いていた話と実際の現場の実情が違っていて、困惑したことがあります。

    正式契約の前にお試し入社していただける、「1週間トライアル制度」をご用意しています。この制度は、1週間実際の店舗でトライアル勤務していただく制度です。動いている現場を1週間見ていただければ、職場の雰囲気や職員の人柄、患者さまの状況などをしっかり把握していただけると思います。もちろんトライアルとはいえ、その間の給与や交通費は支給いたします。ぜひご活用ください。また、まだ就職先に悩んでいるからトライアル入社までは考えていないという場合では、店舗見学はいかがでしょうか。現場薬剤師と話をする時間もご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 電子薬歴を使ったことがないので、きちんと操作できるか不安です。

    経験豊富な薬剤師によるマンツーマン指導で、きちんと操作ができるまでサポートします。紙薬歴での業務に慣れている方ですと、電子薬歴は抵抗を感じてしまうかもしれませんが、実際に使い始めるとその利便性に驚く方が多いのも事実です。電子薬歴にはさまざまなチェック機能が付属しており、人間の目で一つずつ調べるよりも効率的に把握することができます。

  • フルタイムでの勤務は体力的に難しいけれども、時間を調節して働きたいと思っています。

    もちろん大丈夫です。ご希望をうかがった上で、双方にとって無理のない勤務形態を構築させていただきます。時間を短くして勤務していただくこともできますし、働き方自体を制限することもできます。例えば、施設調剤のみしていただくというような選び方もできますので、まずはご希望を添えてご相談ください。

  • 最近物覚えが悪くなってきた気がするので、新しい業務をきちんとこなせるのか自信がありません。

    調剤薬局での業務は、適切な知識を適切に運用することが大切です。一般的な業務は研修期間で把握してもらえますし、薬剤師としての知識の使い方さえあれば、何も心配することはありません。医薬品の配置などは把握しなければいけませんが、わかりやすい医薬品陳列棚早見表もご用意していますのでやる気があれば問題ありません。

  • 孫のお世話をときどき任せられるので、フルタイムで働くのは難しそう。

    お孫さん連れ出勤制度をご活用いただけます。急に、お子さまやお孫さんの保育が必要になった時に、お子さまやお孫さん連れで出勤できる制度があります。緊急時の対策としての活用が可能です。そのほか、シフト交代制度として、他の日にちの休みを入れ替えることも可能ですし、もし就学前のお孫さんが体調を崩したという場合でしたら、お孫さん看護休暇の申請も可能です。ご家庭あってこそのお仕事ですから、そのサポートもできるように今後も制度を整えてまいります。

  • 家族の介護があるため、継続して勤務するのは難しい。不定期な働き方でも大丈夫でしょうか。

    シニア世代になってくると、介護を理由に仕事を制限することが必要となる場合もあり、それを理由に定職に就けないというお話を伺うことがあります。弊社では、介護のために休業することも可能ですし、休業ではなく休暇を利用することもできます。お休みにするほどでなくても時間短縮勤務という選択肢もありますし、時間外勤務を制限して家庭のための時間を確保することも選択していただけます。どの程度の時間なら働けるのか、希望する働き方はどういった形態なのか、自分にあった働き方を一緒に考えていきましょう。

  • さまざまな年代の人がいる中で、急に私のようなシニアが入って気まずくなってしまうのではないか心配。

    弊社には55歳以上の薬剤師が8名在籍しており、その中でも5名が60歳以上です。みなさん人生の先輩として、さまざまなことを指南していただいています。アットホームな社風ですので、すぐに打ち解けていただけるでしょう。ご心配であれば1週間トライアル制度をご利用していただき、実際の空気感を体験してみてください。

  • すでに50台も半ばで、今から働いたとしてもすぐに定年退職になってしまいます。

    弊社には定年退職制度はありません。何歳からでも、ご自身や家庭の都合に合わせてお仕事を続けていただけます。60歳に達している方の雇用も受け入れていますので、お気軽にご応募ください。